IMG_6828

アユ・タラ7、『訪れた異変』の攻略です。
引き続き道中運ゲー&ノーデスのコンボ。

関連記事

サブクエスト

IMG_8586

ステージ6の色違いと考えればOK。【一体も倒れずにクリア】が引き続き大問題です。 

サブクエスト報酬

7-1 雷A+ロシェ
500メイト
火SS魔道書
【コンプ】エーテルグラス
7-2 雷Sフラウ
500メイト
水SS魔道書
【コンプ】エーテルグラス
7-3 雷Sキノコ
500メイト
雷SS魔道書
【コンプ】エーテルグラス
7-4 雷Sタヌキ
500メイト
エーテルグラス
【コンプ】ハイエーテル
コンプリート報酬 クリスタル2個

挑戦デッキ

IMG_6799

道中運ゲーを覚悟の上でのデッキ構成。正装ドゥーガは鉄壁防御対策&道中のタコ対策です。
このくらいの回復量が程よいバランス。

IMG_8630
道中運ゲー回避のために、ムドー&タークコンビの起用も一案です。
これならカメオンをワンパンすることは可能ですが、特に7-1や7-3などの鉄壁持ちステージでは回復要員の確保が難しくなるため、手持ちと要相談になると思います。 

道中(3戦)

初戦

1st

初戦はバットとローグの組み合わせ。
本ステージではバットの待機ターンが2なので弱体化はもらわずに済みます。
C+ローグが【2人250×5連撃→単体600】程度のダメージなので、スキル溜めの余裕も持てると思います。

2戦目以降

本ステージも水の敵しか登場しないため、特攻が十分活躍できます。

ローグ(C+) 2T毎 2人(350)×5連撃
単体攻撃(1,300)
レンジャー(B) 1T毎 2人(500)×4連撃
単体攻撃(1,500)
バット(C+) 2T毎 属性弱体化
全体攻撃(1,300)
バウンサー(C+) 1T毎 【先】スキル反射
アンサースキル封印(2人,2T)
単体攻撃(1,200)
ボーン(B) 2T毎 亡者の嘆き(単体2,000〜4,000)
【怒】蘇生
世界樹(S+) 1T毎 【先】スキル反射
チェイン解除
全体攻撃(1,000)
カメオン(S+)
【HP:88,000】 
1T毎 【先】カウンター
死の宣告(1人,1T)
ムエルテ(A) 1T毎 1人(3,000)×2連撃
ドラゴン(B) 1T毎 【先】カウンター(6T)
2人(300)×5連撃
ロシェ(A+) 1T毎 単体攻撃(700)
キノコ(S) 1T毎 全体攻撃(700)

鬼門1:ムエルテ&ドラゴン

IMG_6764

【対処法】開幕遅延の後、ムエルテだけを倒してカウンター解除待ち。

ムエルテが相変わらず高HP&高火力のため、ノーデスのためには開幕遅延or軽減が必須。
ただしムエルテを倒す際、オーバーキル分がドラゴンに行くとカウンターで即死級ダメージが来ますので注意。止めはSPスキルで済ませるのが良いです。

なお、ドラゴンはムエルテ以上のHP(13万程度?)なのでワンパンは諦めるが吉 

鬼門2:カメオン&世界樹

IMG_6752

【対処法1】1Tでカメオンを落とす。(要:SPスキル込みで88,000ダメージ)
【対処法2】1T目で蘇生持ち以外をカメオン、蘇生持ちを他の敵に振って攻撃。2T目に蘇生後、カメオンを攻撃して落とす。(要:蘇生持ち、ノーデス不可)

ステージ6と全く同じです。
前述の通り高倍率アタッカーを並べて突破することはできますが、まぁ素直にリタイアでも良いかと。
 

ボス

こちらもステージ6の色違いと思えばOKです。
鉄壁防御の毎ターン攻撃を耐えきれるかがポイント。 

7-1:坑道を見回れ

7-1

ステージ6に引き続き鉄壁サソリ登場。【2人450×5連撃→全体1,200(以降全体攻撃のみ)】のパターンです。
毒持ちのカフクを連れて行く手もありますが、多分道中がよりキツイのでスペシャルスキル回復や遅延をうまく活用して凌ぎましょう。

7-2:トロッコ警護令

7-2

道中にも出てきそうないつものパターン。
開幕と同時にSPスキルでバットを怒らせることができれば劇的に楽になります。
それが無理でも弱体化を抱えたままの戦いにならないような立ち回りを。

7-3:続く魔物退治

7-3

こちらも鉄壁亀の力溜め攻撃【全体3,000】を耐えきれるかが鍵。
軽減を連れて行かない限り、素のムドーやタークは耐え切れないと思います。
種族を固めてHPの底上げを図るのが第1案かと。

7-4:作業員を助けろ

7-4

ボーンを真っ先に狙いに行けばさほど問題はないと思います。
ただしバウンサーのアンサースキル封印でダメージが溜まりがち。SP回復を持っていくと安全かと。