eyecatch

『クロム・マグナⅤ 鋼鉄のラストバトル』ステージ7、『悪意の暴発(ノーマルモード)』の攻略です。
ここで詰まる方が多いように感じますので、まずはこちらのステージから攻略を記載します。
なお、7-4のみ中ボス戦で構成が異なります。 

サブクエスト

IMG_3744

徐々にステージ難易度が上がっていく中、【1属性につき3体以下でクリア】【種族:神族&戦士だけでクリア】のデッキ縛りが辛さを増します。
7-3ではミッションもあるのでイツキを入れるには好都合ではあるものの、難易度はそれなり以上。助っ人を考慮に入れたデッキ構築が求められます。 

7-4は種族縛りがなくなり、【一体も倒れずにクリア】が登場。
無理せずに2回に分けてサブクエストをクリアしてもいいと思いますが、種族縛りが消えることで配布複属性のサーシャ&シンシアが投入可能になるため3枚抜きも可能です。 

サブクエスト報酬

7-1 火A+キノコ
水A+キノコ
雷A+キノコ
【コンプ】火Aロシェ
7-2 火A+タヌキ
水A+タヌキ
雷A+タヌキ
【コンプ】水Aロシェ
7-3 火A+フラウ
水A+フラウ
雷A+フラウ
【コンプ】雷Aロシェ
7-4 1,000メイト
ハイエーテル
マナ・エレメント+200
【コンプ】ユキヤ
コンプリート報酬 クリスタル2個

攻略デッキ 

デッキ(7-1〜7-3)

7-1~3

今回のデッキ構築のポイントは、
何は無くともGABANARIO!
アンサースキル回復を忘れずに、連撃対策のダメブロも大活躍!
水属性は助っ人召還枠と割り切るべし!
となります。

基本は自前の雷3体に助っ人を含めた4体デッキで戦うことになります。
敵がタフになり攻撃も重くなってくるため、回復固めで行こうとしてもジリ貧の可能性あり
ここは単独決戦兵器のGABANARIOを全力でサポートする方針で良いかと思います。もちろんGABANARIOを助っ人で呼べればそちらの方が圧倒的に楽になります
また、雷で戦士&神族で回復……となると相当限られてきますので、さいかわんこも必須に近いかもしれません。連撃も多いのでセーラームーンも大活躍。

デッキ(7-4)

7-4

今回のデッキ構築のポイントは、
何は無くともGABANARIO!
アンサースキル回復を忘れずに、連撃対策のダメブロも大活躍!
水属性の精霊が落とされないように、水の回復も忘れずに!
となります。

7-4はノーデスがありますので、水属性の精霊が落とされてもアウト。
幸い種族の縛りはなくなるので、水&雷の回復ができるサーシャ&シンシアを入れておくのが良いでしょう。HPも高くバッチリです
それでも水属性の回復が不足するので、もう1体の水属性も回復キャラが良いと思います。 

道中(7-1〜7-3)

以下、ダメージ量は全て雷属性の精霊に対する値となります。水属性の精霊へのダメージは2倍です。
また、7-4のみ別パターンなので後述します。 

1戦目

1st

左:[水]アクアシア男子生徒 (HP:35,000? / 2T毎行動)
 全体攻撃(500)
 単体攻撃(1,000)
中:[水]アクアシア女子生徒 (HP:30,000 / 2T毎行動)
 【先】スキル反射
 3体攻撃(300)×5連撃
右:[水]アクアシア男子生徒 (HP:35,000? / 2T毎行動)
 全体攻撃(500)
 単体攻撃(1,000)

初戦は攻撃サイクルが早くないものの、体力があるためダメージがたまりがち。
ダメージ量の大きい女子生徒を真っ先に倒し、その後左右の男子生徒を確実に落としていくと良いでしょう。
助っ人にファムのような遅延持ちを読んでおいて、召喚即遅延というのも一つの手。 

2戦目、3戦目

道中の出現パターンはランダムとなります。

[水]アクアシア男子生徒(B)
【HP:60,000?】
2T毎 全体攻撃(500)
単体攻撃(1,000)
[雷]エクレアル男子生徒(B)
【HP:50,000?】
2T毎 全体攻撃(750)
単体攻撃(1,500) 
[水]アクアシア女子生徒(B)
【HP:60,000?】
1T毎 【先】スキル反射
3体攻撃(250×5連撃)
[雷]エクレアル女子生徒(B)
2T毎 【先】スキル反射
3体攻撃(350×5連撃)
[水]アクアシア担当教諭(B)
【HP:40,000?】
1T毎 チェイン解除
単体攻撃(1,000) 

ボス(7-1〜7-3)

行動パターンは道中と同じですが、全員B+になっている影響か体力が道中出現時よりやや高めになっている様子。
(アクアシア男子生徒がHP10万程度、エクレアル女子生徒がHP6万程度、など) 
また、連撃を使う女子生徒が1T毎行動に変わっていますのでダメージブロックがほぼ必須です。 

7-1:立ち込める負の感情

7-1

セーラームーンのLモードダメージブロック(600)があれば、男子生徒の単体攻撃以外はシャットアウト可能。
落ち着いて一体ずつ確実に落としていきましょう。 

7-2:生徒たちに宿る狂気

7-2

まずは左のスキル反射を落とし、遅延をかけて仕留めましょう。
男子生徒の攻撃は全体900、単体1,300とダメブロを悠々貫通しますので注意を。

7-3:アクアシアの反乱

7-3

こちらもダメージブロックで連撃をシャットアウトしつつ右→左→中で。 

道中(7-4)

以下、ダメージ量は全て雷属性の精霊に対する値となります。水属性の精霊へのダメージは2倍です。

1戦目

7-4-1st

左:[水]アクアシア女子生徒 (HP:15,000 / 1T毎行動)
 雷ガード(全体50%軽減,5T継続)
 全体攻撃(300)
中:[水]アクアシア担当教諭 (HP:30,000 / 1T毎行動 / 怒:残り1体)
 全体攻撃(300)
 チェイン解除
 【怒】全体攻撃(300)
 【怒】アンサースキル封印(1人,5T)
右:[水]アクアシア男子生徒 (HP:50,000 / 2T毎行動)
 力溜め→単体攻撃(1,500)
 単体攻撃(1,000)

初戦はダメージ量が若干減少。とはいえ男子生徒の力溜め攻撃は水属性に当たると3,000超えの特大ダメージになるため大変危険です。
体力も高く、被弾せずに抜けるのは非常に困難を伴うので雷属性に当たることを祈りましょう。

他、担当教諭は残り1人になると怒り状態になり、チェイン解除の代わりにアンサースキル封印を打ってくるようになります。
アンサースキル回復が封じられていくとジリ貧になるので、怒らせたら速攻で抜けるようにしましょう。 

2戦目

7-4-2nd

左:[水]冷血なアクアシア男子生徒 (HP:30,000 / 1T毎行動)
 単体攻撃(500, 最低HP固定)
中:[雷]エクレアル女子生徒 (HP:30,000? / 2T毎行動)
 毒(300)
右:[水]冷血なアクアシア男子生徒 (HP:30,000 / 1T毎行動)
 単体攻撃(500, 最低HP固定)

2戦目は最低HP固定の男子生徒の攻撃が恐怖。
うまく1戦目の結果でGABAあたりが最低HPとなっていればいいのですが、助っ人の潜在などを考えると水属性のチェルシーがターゲットになりがち。
水属性の場合は1,000ダメージ程度(チェルシーは10%軽減されますが)が集中するので大変危険。できる限り速攻で抜けたいところです。

私は開幕でサーシャ&シンシアのスペシャルスキルを打ち、3T抜けとしました。順番は中→右→左です。

3戦目

7-4-3rd

左:[水]冷静なアクアシア女子生徒 (HP:15 / 3T毎行動)
 【先】鉄壁防御
 全体攻撃(700)
中:[水]冷血なアクアシア男子生徒 (HP:60,000? / 1T毎行動)
 全体攻撃(400)
右:[水]冷静なアクアシア女子生徒 (HP:15 / 3T毎行動)
 【先】鉄壁防御
 全体攻撃(700)

鉄壁防御の女子生徒の攻撃が非常に怖いです。
水属性に対しては1,500近くのダメージとなるため、ここは開幕遅延で凌ぐのが良いかと。

ボス

7-4:抑えきれない悪意

7-4

左:[水]冷血なアクアシア男子生徒 (HP:30,000 / 1T毎行動)
 物理カウンター(600)
 全体回復(5%)
右:[水]ユキヤ (HP:90,000 / 1T毎行動 / 怒:5T経過)
 【先】スキル反射
 3体攻撃(250?)×5連撃
 3体攻撃(500)

ユキヤはターン経過で怒りますが、HPがそこまで高くないので怒る前に殴り倒せば問題無し。
左の男子生徒は回復しかしないので放置で良いでしょう。物理カウンターも全く痛くないです。