IMG_3821

『クロム・マグナⅤ 鋼鉄のラストバトル』ステージ9、『決戦のクロム・マグナ(ノーマルモード)』の攻略です。
ノーマルモードとはいえサブクエを考えるとかなりの難易度。デッキ力と共にクイズ力も求められます。 

サブクエスト

IMG_3820

推奨が火属性のため、戦士をベースにすればクリア自体はそこまで困難でもないと思います。
問題は【一体も倒れずにクリア】の方で、かなり緻密な立ち回りを要求されます。 

サブクエスト報酬

9-1 火SS魔道書
マナ・エレメント+100
ハイエーテル
【コンプ】火Lウィズ
9-2 水SS魔道書
マナ・エレメント+100
ハイエーテル
【コンプ】水Lウィズ
9-3 雷SS魔道書
マナ・エレメント+100
ハイエーテル
【コンプ】雷Lウィズ
9-4 2,000メイト
ハイエーテル
マナ・エレメント+200
【コンプ】悪意の集合体
コンプリート報酬 クリスタル2個

攻略デッキ 

攻略デッキ(9-1、種族:戦士&魔族だけでクリア)

9-1-2

攻略デッキ(9-2〜9-4、種族:戦士&魔族だけでクリア) 

9-2~4
※9-2はこのデッキでノーデスも達成(3枚抜き)

攻略デッキ(9-1、一体も倒れずにクリア)

9-1

攻略デッキ(9-3〜9-4、一体も倒れずにクリア)

9-3-1

今回のデッキ構築のポイントは、
初戦で弱体化をもらわないように火力を準備!
長期戦はジリ貧コース、全属性に対応できる火力を!
回復は最低限に、遅延は有効!
となります。

道中は3色取り揃えて多くのパターンが登場。
弱体化がとにかく厳しく、極力1ターンに1体は葬れるだけの火力が必要となります。
特にポイントなのは9-1〜9-3における初戦の雷ダダで、スキルが使えないのがネック。
ここを1Tで葬るためには快調攻撃属性特攻複属性精霊などが役に立ちます。

また、スキル反射も多く登場するものの、随所で遅延が有効に活用できます。
今回は使っていませんが、軽減スキルも効果を発揮してくれるものと思います。  

道中(9-1〜9-3)

9-4のみ別パターンなので後述します。 

1戦目

9-1st

左:[雷]黄裂インプ (HP:30,000 / 1T毎行動)
 2体攻撃(300)×4連撃
 単体攻撃(700) ※最低HP固定
中:[雷]雷獄インプ (HP:30,000 / 1T毎行動 / 怒:1体以上倒す)
 全体攻撃(600)
 [怒]亡者の怨念(1体:1,200 / 2体:1,800)
右:[雷]雷夜のダダ・Q (HP:30,000 / 1T毎行動)
 [先]スキル反射(9,999ダメージ)
 雷属性弱体化(2倍)
 単体攻撃(1,200)

初戦は雷属性弱体化をもらってしまうと非常に厄介。
極力1T目から3万の打点を確保できるようにしましょう。

倒す順番は右→中→左、が良さそうです。右と中の単体攻撃はターゲットが同じになることはないようですので一安心です
※修正:どうも道中含めて亡者の怨念がランダムターゲットな気もしてきましたので一旦修正しておきます。申し訳ありません。 

2戦目、3戦目

道中の出現パターンはランダムとなります。
基本形は以下の通りですが、各パターンごとに対処などを記載します。

  • 行動パターン1:先制スキル反射→弱体化→単体攻撃
  • 行動パターン2:連撃→単体攻撃(※最低HP固定)
  • 行動パターン3:全体攻撃、誰か倒すと怒り→亡者の怨念

パターン1

pattern2

左:[雷]黄裂インプ (HP:40,000 / 1T毎行動)
 2体攻撃(300)×4連撃
 単体攻撃(700) ※最低HP固定
中:[雷]雷夜のダダ・Q (HP:35,000 / 1T毎行動)
 [先]スキル反射(9,999ダメージ)
 雷属性弱体化(2倍)
 単体攻撃(1,200)
右:[雷]黄裂インプ (HP:40,000 / 1T毎行動 / 怒:1体以上倒す)
 全体攻撃(600)
 [怒]亡者の怨念(1体:1,200 / 2体:1,800) 

初戦と同じ組み合わせで並び順だけ異なります。被ダメージは変化なし。
ただし体力が上がっていますので、チェインアタッカーがないと倒し損ねるかも。
推奨順は中→右→左。 

パターン2

pattern4

左:[雷]雷獄インプ (HP:40,000 / 1T毎行動 / 怒:1体以上倒す)
 全体攻撃(600)
 [怒]亡者の怨念(1体:1,200 / 2体:1,800)
中:[雷]黄裂インプ (HP:40,000 / 1T毎行動)
 2体攻撃(300)×4連撃
 単体攻撃(700) ※最低HP固定
右:[火]赤熱インプ (HP:30,000 / 1T毎行動 / 怒:1体以上倒す)
 全体攻撃(800)
 [怒]亡者の怨念(1体:1,200 / 2体:1,800)

こちらはスキル反射もなく対処しやすい組み合わせ。
行動パターンはこれまでと同様ですが、火インプは被ダメージが大きくなっているため最初に狙いましょう。
推奨順は右→中→左

パターン3

pattern3

左:[雷]黄層エスダダ (HP:40,000 / 1T毎行動)
 [先]スキル反射(9,999ダメージ)
 雷属性弱体化(2倍)
 単体攻撃(1,200)
中:[火]赤層エスダダ (HP:30,000 / 1T毎行動)
 [先]スキル反射(9,999ダメージ)
 雷属性弱体化(2倍)
 単体攻撃(1,200)
右:[火]赤熱インプ (HP:30,000 / 1T毎行動)
 2体攻撃(350)×4連撃
 単体攻撃(1,000) ※最低HP固定

推奨順は左→中→右。ただしインプの攻撃は最低HP固定ターゲットなので、場合によっては雷ダダを倒した後、インプを倒してエスダダのランダムターゲットに頼るパターンもアリ。

パターン4

pattern1

左:[水]蒼層エスダダ (HP:20,000 / 1T毎行動)
 全体攻撃(1,000)
 [怒]亡者の怨念 
中:[雷]黄裂インプ (HP:40,000 / 1T毎行動)
 2体攻撃(300)×4連撃
 単体攻撃(700) ※最低HP固定
右:[雷]黄裂インプ (HP:40,000 / 1T毎行動)
 2体攻撃(300)×4連撃
 単体攻撃(700) ※最低HP固定

このパターンは水のダダが弱体化を使いません。これで一安心……かと思いきや、連撃2体に全体攻撃、さらに最低HP固定の単体攻撃とノーデス狙いの時には厳しい組み合わせ。
反射がないので遅延を使うか、ダメージブロックで連撃をシャットアウトしてしまえば楽になります。
推奨順は左→中→右

パターン5

pattern6

左:[雷]雷獄インプ (HP:40,000 / 1T毎行動)
 2体攻撃(300)×4連撃
 単体攻撃(700) ※最低HP固定
中:[雷]黄層エスダダ (HP:40,000 / 1T毎行動)
 [先]スキル反射(9,999ダメージ)
 雷属性弱体化(2倍)
 単体攻撃(1,200)
右:[水]蒼層エスダダ (HP:30,000 / 1T毎行動)
 2体攻撃(400)×4連撃
 単体攻撃(1,200) ※最低HP固定

こちらは水ダダが連撃のパターン。与ダメージが大きい上に体力も高めになっているのがさらに面倒。
雷混じりの複属性精霊がいないとどうしても2ターン〜3ターンかかってしまうので、雷インプを先に仕留めたほうがトータルのダメージは減らせると思います。
2T目はインプと水ダダの攻撃が最低HP固定で飛んでくるので回復を忘れずに。
推奨順は中→左→右

パターン6

pattern5

左:[火]赤熱インプ (HP:30,000 / 1T毎行動 / 怒:1体以上倒す)
 2体攻撃(350)×4連撃
 単体攻撃(1,000) ※最低HP固定
中:[水]氷結インプ (HP:20,000 / 1T毎行動)
 [先]スキル反射(9,999ダメージ)
 雷属性弱体化(2倍)
 単体攻撃(1,200)
右:[雷]黄裂インプ (HP:40,000 / 1T毎行動 / 怒:1体以上倒す)
 全体攻撃(600)
 [怒]亡者の怨念(1体:1,200 / 2体:1,800)

3色インプの揃い踏みですが、それぞれ行動パターンが異なるので厄介です。
水のインプを1Tで落としきれないと、1T目から全体1,200ダメージを背負ってしまうことになるので危険度が跳ね上がります。ダメージブロックの使用も考慮してください。
推奨順は中→左→右

ボス(9-1〜9-3)

行動パターンは道中と同じですが、体力が大幅に向上。
ワンパンが非常に困難なため、初手を凌ぐためには起死回生→遅延のコンボダメージ軽減の準備が必要です。 

9-1:仲間たちが集う場所

9-1

左:[雷]雷獄インプ (HP:80,000 / 1T毎行動)
 2体攻撃(300)×4連撃
 単体攻撃(1,000) ※最低HP固定
中:[雷]雷夜のダダ・Q (HP:80,000 / 1T毎行動)
 [先]スキル反射(全体3,000ダメージ)
 雷属性弱体化(2倍)
 単体攻撃(1,200)
右:[火]炎獄インプ (HP:60,000 / 1T毎行動)
 2体攻撃(350)×4連撃
 単体攻撃(1,000) ※最低HP固定

問題のボス戦1T目はインプの連撃→雷属性弱体化という行動順のため、ダメージブロックでも対処が可能です。
2T目はHP3,000弱あれば耐え切りますので、さっさとダダを倒して遅延をしかけてしまいましょう。

9-2:決戦に備えて

9-2

左:[雷]雷夜のダダ・Q (HP:80,000 / 1T毎行動)
 [先]スキル反射(全体3,000ダメージ)
 雷属性弱体化(2倍)
 単体攻撃(1,200)
中:[雷]雷獄インプ (HP:80,000 / 1T毎行動)
 2体攻撃(300)×4連撃
 単体攻撃(700) ※最低HP固定
右:[水]冷獄インプ (HP:36,000? / 1T毎行動 / 怒:1体以上倒す)
 全体攻撃(900)
 [怒]亡者の怨念(1体:2,100 / 2体:2,800) 

こちらも9-1と同じく、ダダを1T+スペシャルスキルで葬り、遅延でケリをつけましょう。
ただし、こちらは1T目が雷属性弱体化→インプの連撃という行動順になるため、ダメージブロックだけだと貫通される恐れがあることに注意。
なお、ボス戦での亡者の怨念のターゲティングは最高HP固定では無いようですので気をつけて下さい。

9-3:嵐の前の静けさ

9-3

左:[雷]雷夜のダダ・Q (HP:80,000 / 1T毎行動)
 全体攻撃(800)
 [怒]亡者の怨念
中:[火]炎獄インプ (HP:60,000 / 1T毎行動)
 [先]スキル反射(全体3,000ダメージ)
 雷属性弱体化(2倍)
 単体攻撃(1,500)
右:[火]炎夜のダダ・Q (HP:60,000 / 1T毎行動 / 怒:1体以上倒す)
 全体攻撃(1,000)
 [怒]亡者の怨念(1体:1,800 / 2体:2,400)

こちらも1T目の行動順がインプの弱体化→雷全体攻撃の順なので、放っておくと1T目に全体2,600ダメージをもらってしまう羽目に。 
2T目も同等のダメージが飛んできますので、ここは全体3,000ダメージを覚悟で開幕遅延が良いかと思います。 
その後は左→右→中の順でいけばノーデス達成が可能かと思います。 

道中(9-4)

9-4は道中も固定パターンです。
9-1〜9-3とは全く別物で、道中に関しては圧倒的に楽になっています。

1戦目

9-4-1st

左:[雷]雷獄インプ (HP:20,000)
 ??
中:[雷]雷夜のダダ・Q (HP:40,000 / 2T毎行動)
 3体攻撃(900)
右:[火]炎獄インプ (HP:20,000 / 1T毎行動)
 3体攻撃(200)×5連撃

初戦は何も考えずに殴っていればOK。
適当にスキル溜めもありです。 

2戦目

9-4-2nd

左:[水]氷獄インプ (HP:20,000 / 2T毎行動)
 力溜め
右:[雷]雷獄インプ (HP:30,000 / 1T毎行動 / 怒:5T経過)
 [先]スキル反射
 単体攻撃(400)

2戦目は力溜めだの怒りのカウントダウンだのと煽ってきますが、体力が低いので全く問題なし。
変なことをされる前にさっさと抜けます。 

3戦目

9-4-3rd

左:[雷]雷夜のダダ・Q (HP:10 / 2T毎行動)
 [先]鉄壁防御
 全体攻撃(1,000)
中:[雷]黄層エスダダ (HP:40,000 / 2T毎行動 / 怒:残り1体)
 [先]物理カウンター(800)
 全体攻撃(600)
 [怒]全体攻撃(1,000)
右:[雷]雷夜のダダ・Q (HP:10 / 2T毎行動)
 [先]鉄壁防御
 全体攻撃(1,000)

そこそこのダメージの全体攻撃が飛んできますが、行動が遅いので問題なし。
スキルの調整をしてボスに挑みましょう。 

ボス

9-4:絆の力

9-4

左:[雷]黄裂インプ (HP:24 / 2T毎行動 / 怒:HP50%未満)
 [先]鉄壁防御
 回復(10%)
 [怒]???
中:[雷→]人格なき悪意 (HP:200,000 / 1T毎行動 / 怒:HP50%未満)
 [先]スキル反射(10T継続, 単体反射(致死ダメージ、毒に対しては毒反射))
 単体攻撃(800)
 3体攻撃(800)
 3体攻撃(300)×5連撃
 [怒]単体攻撃(1,600)
 [怒]3体攻撃(1,600)
 [怒]3体攻撃(600×5連撃)
右:[雷]雷獄インプ (HP:24 / 2T毎行動 / 怒:HP50%未満)
 [先]鉄壁防御
 チェイン解除
 [怒]???

前半は特に問題ないと思います、両脇のインプから仕留めていけばOK。
なお、インプも怒った後は攻撃に変わってくるものと思いますので、インプのHP管理にだけ気をつけておきましょう。残りHP12の段階ではインプは怒らないということも頭に入れておくと良いと思います。

21
51

問題は人格なき悪意の怒り後。単体攻撃→3体攻撃の連続をもらうとかなり苦しくなります。更に連撃までもらってしまうと戦線崩壊は必至。
理想は怒り後に単体攻撃を受け切ったところでスキル反射を切らせ(10T経過)、遅延をかけてフィニッシュということになると思います。
しょこたんやリヴェータ&ルドヴィカのように、火/水の複属性精霊を入れておくと怒り後もダメージが期待できますのでオススメです。