48

『八百万神秘譚2 れえすの行方は神のみぞ知る』の最上級、『れえすの行方は』の攻略です。
最近復刻気味の遅延ゲー。

サブクエスト

  • 雷属性のみのデッキでクリア
  • 全問正解でクリア
  • 全問エクセレントでクリア

サブクエスト自体は特に問題なし。
助っ人を存分に使いましょう。 

サブクエスト報酬

  • 火SSカメオン
  • 水SSカメオン
  • 雷SSカメオン
  • 【コンプ】フルエーテル

攻略デッキ

thumb_IMG_0664_1024

今回のデッキ構築のポイントは、
できるだけ遅延を採用!
火力と回復をバランスよく、軽減も有効!
蘇生もあると役に立つ!
となります。
初戦から重めの攻撃が飛んできたり最低HPが狙い撃ちにされたりと、割と厄介な行動が多い最上級。
基本戦略はやられる前にやる。そのためには遅延や火力が必要となってきます。
自前で遅延1体、助っ人で遅延1体の遅延2体体制が取れれば安定すると思います。
ボス戦のスキル反射は単体攻撃なので、蘇生があるとリカバリもしやすく安心です。 

道中

1戦目

04
2748

左:[水]兔と亀 (2T毎行動)
 単体攻撃(5,000)
中:[水]兔と亀 (1T毎行動 / 怒:いずれか1体を倒す)
 [先]ダメージブロック(10,000 / 6T)
 全体攻撃(500)
 チェイン解除
 全体アンサースキル封印(2T)
 全体攻撃(650)
右:[水]兔と亀 (2T毎行動)
 力溜め
 単体攻撃(3,000) ※力ため時

私は右→左→中で対処しました。

左右の単体攻撃がとにかく重く、まずはここをいかに凌ぐかがポイントになります。
体力もそれなり以上にあるため、左右の攻撃を全く受けずに突破するのはかなり困難です。
3T目の左の単体攻撃を受け、助っ人の3T遅延を召喚即発動とするのが無難だと思います。

遅延をかけている間に左右を処理できれば、後は真ん中を速やかに倒しましょう。
アンサースキル封印がかかり続ける状態になるのでスキル溜めは危険です。 

2戦目

085756

左:[雷]光る兔と亀 (1T毎行動)
 単体攻撃(3,000) ※最低HP固定ターゲット
中:[水]爆走アオダマ大師 (2T毎行動)
 全体攻撃(1,500)
右:[雷]光る兔と亀 (1T毎行動)
 単体攻撃(3,000) ※最低HP固定ターゲット

私は中&左→右で倒しました。

左右の最低HP固定ターゲットがとにかく厳しいです。
ダラダラしているとジリ貧ですので、開幕遅延をかけて仕留めに行きます。
左右の攻撃を1回もらったら、真ん中の攻撃を待たずに2回目の遅延をかけたほうが良いでしょう。蘇生もお忘れなく。

特攻のみ真ん中、それ以外を左で攻撃していれば、2度目の遅延中に左と真ん中を仕留めることができるはず。あとはそのまま右を押し切りましょう。

3戦目

29

左:[水]走るアオダマ和尚 (HP:30,000 / 1T毎行動)
 単体攻撃(900) ※最低HP固定ターゲット
中:[水]兔と亀 (HP:25 / 3T毎行動)
 [先]鉄壁防御
 全体攻撃(1,200)
右:[水]走るアオダマ和尚 (HP:50,000 / 1T毎行動)
 単体攻撃(900) ※最低HP固定ターゲット

私は左→右→中で対処しました。

ここも左右が最低HP固定ターゲットですが、ダメージも少なく属性も水なので倒すのに苦労はないです。
真ん中は怒らない&動きが遅いので、さっさと左右を仕留めてしまえば問題ないです。 

ボス

42
58
16

左:[水]兔と亀 (1T毎行動)
 全体攻撃(1,200)
中:[水]ヒャクヤク (1T毎行動 / 怒:残り1体)
 [先]スキル反射(致死ダメージ)
 3体攻撃(500)×5連撃
 3体SPスキル封印(3T)
 3体攻撃(500)×5連撃
右:[水]兔と亀 (1T毎行動)
 [先]全体攻撃(500)
 物理カウンター(800)

ボス戦は開幕遅延→右→左→中が良いかと思います。

スキル反射は単体ダメージなので開幕遅延を使用し、蘇生でリカバリーしましょう。
右を放っておくとカウンターが鬱陶しくなるので、遅延中に右を仕留めます。
その後は左を倒し、ボスとタイマンに持っていきます。

37
08

怒り後はSPスキル封印を仕掛けてきますが、それ以降は怒り前と行動パターンは同じ。
軽減で凌ぐなり、カウンター覚悟で再度遅延を仕掛けるなりでサクッと殴り倒しましょう。