eyecatch

天界の双子 訣別のクロニクル 堕天級の攻略になります。
どうやら隠れキャラの出現にも影響していそうな本ステージのサブクエストですが、構築難易度を下げたデッキでも助っ人次第で突破できましたのでご報告です。

サブクエスト

  • 全問正解でクリア
  • 4体以下のデッキでクリア
  • 1属性につき3体以下でクリア

堕天級ですが、デッキ縛りが【4体以下のデッキでクリア】【1属性につき3体以下でクリア】と2つ重なっています。が、『デッキ縛りが厳しいときは火力押し』のセオリーは今回も健在です。特に今回は3戦目で安心してスキル溜めが出来るため、これまでよりも寧ろ楽かと。

そんな訳で今回は1発でサブクエ完了です。デッキ自体も直近のイベント報酬で固められたので、イベント絶級にしては再現難易度は低い…かと。 

しょーとかっと

【4体以下のデッキでクリア&1属性につき3体以下でクリア】 【ボス戦データ】 【周回デッキ】

4体以下のデッキでクリア
1属性につき3体以下でクリア 

デッキ

2014-12-29-21-44-09

助っ人前提の3色デッキです。助っ人は白猫の戦士との関係を考慮するとプラーミャ、もしくは白猫の戦士達が推奨です。

複色デッキでは属性の加護が最強ですね。レイド報酬の白猫の戦士達はパネル変換も3色変換なのでアンサースキルとの相性もバッチリ。今後も欠かせない存在となりそうです。

他、水属性は助っ人召喚枠として、ポイントは雷属性のエテルネ。彼女はボス戦開幕で2ターン遅延をかますという大事な使命があります。普段ならボス戦まで生き残らせるのがネックになる訳ですが、今回のステージではボス戦までほぼノーダメージで突破可能なため、この戦略が十分活きます。
私の場合はカデシュ(フル覚フルマナ)済みですが、極端な話初期Aでも全く問題ありません

残りの火属性枠はお手軽な高火力アタッカーという事でエースワールドのアキムを入れています。
正直ここは打点が出せれば何でも良いのでお手持ちの最高火力を突っ込んでいただければ宜しいかと。 

道中

1戦目

IMG_4899

初戦は火パネルで殴れば被弾なしでクリアが可能。
さっさと2ターンで突破しましょう。 

2戦目

IMG_4900

2戦目が一つ目のポイントです。
ここでは両方とも最低HPの敵をターゲットしてくるので、ここで水属性の生贄を落としてもらって助っ人と交代します。
ダメージブロック(4,000)は白猫の戦士があっさりぶち抜けるので無視。体力も低いのでワンパンできると思います。

3戦目

IMG_4901

3戦目がポイントその2。
真ん中のベーゼオウゲジャッロは属性弱体化しかしないので、危険な両脇を2ターンで仕留めます。

真ん中だけ残したら、エテルネの遅延を打てるようになるまで空踏みです。 

ボス:ブラフモ

IMG_4902

ボス戦は右のトーノスコレッタが開幕スキル反射ですが、無視してエテルネの遅延を発動します。

IMG_4903
これでボスの攻撃まで4ターンの猶予が出来ました。
あとは3色パネル変換を利用し、ブラフモを殴りつづけます。 
IMG_4905

誤答が無ければ4ターンで無事ブラフモをしばき倒す事が出来ます。
ここまでくれば(余り余裕は無いですが)チェックメイト。

IMG_4906IMG_4908
右がミリ残りしたためヒヤっとしましたが、無事サブクエスト完了です。 
やはり複色縛りの場合は『火力で押す』『メイン色以外を生存させて適切なタイミングで遅延』というのが基本戦略でしょう。 

ボス戦データ

IMG_4902
ベーゼオウゲジャッロ(左) ブラフモ(真ん中) トーノスコレッタ(右)
HP ????? 120,000 ?????
行動ターン 2ターン 1ターン 1ターン
攻撃 単体800 3体500×4連撃単体800
スキル ダメージブロック(4,000) 怒り スキル反射
行動パターンスキル→攻撃 攻撃のみ (先制)スキル→攻撃
ブラフモ(怒り前後で変化なし?)
IMG_4956

周回デッキ

deck-1

周回用デッキはセレ限が入ってしまってますがこんな感じで、全員フル覚です。道中空踏み不要、11ターンです。
 
ボス戦は2ターン目に状態異常回復&雷軽減で凌いで殴り倒す事になります。ターゲティングはダメージブロックが鬱陶しいので左→右→真ん中、の順で。
助っ人は遅延アタッカーにしておくと突破率が上がるかと思います。