jyoukyu-eyecatch
なぜゴウキが二人もいたのかというおはなし。

先ほどの中級記事に引き続き、上級の攻略です。
エターナル・クロノス同様に今回の桃娘伝でも諸々調整が入っており、ボス戦が変更されています。
基本は前回の上級と大差無いですが、多少気にした方が良い点もありますので記事をアップします。

新生 桃娘伝に関するその他の記事はこちらから。
前回の桃娘伝に関するその他の記事はこちらから。上級も道中に関しては差分は無いと思われます。

挑戦デッキ

toukoden-new-jyoukyu-deck

道中・ボス共に火属性だらけですので素直に青単です。回復三枚積んでいますが、恐らく二枚で十分です。それよりもパネル変換やらアタッカーの枚数を増やした方が結果的には楽だと思われます。

ボス:ゴウキ戦について

toukoden-jyoukyu-boss-1

上級も道中は前回と全く変わらなかったため割愛です。まぁ問題はありませんでした。
そしてゴウキ戦。前回は鎧武者と魔道書を引き連れていたゴウキですが、今回は初期段階ゴウキと二段階ゴウキのセットです。だからお知らせの画像があんなんだったのね…。

toukoden-jyoukyu-boss-2
toukoden-jyoukyu-boss-3
toukoden-jyoukyu-boss-4

上の写真ですが、一枚目は左のゴウキの攻撃、二枚目は右のゴウキの攻撃です。それぞれ攻撃ターンは遅めなので、青単色デッキであれば問題ないと思います。

とは言え問題なのは三枚目。恥ずかしい間違いをかましてますが、そちらではなく右のゴウキに注目していただきたい。
右のゴウキは素の攻撃で800程度のダメージを与えてきますが、それが例によって例のごとく力溜めを使ってきます。この場合、テティーリアやナツメ、アオイなど皆の味方の初期Bヒーラー達は軒並み一撃で落ちてしまう事になるでしょう。軽減スキルや蘇生スキルで凌ぐという手も無くはないですが、ゴウキの体力が然程高くない事から、
「とにかく右のゴウキを速攻で倒す!」
という戦略で良いかと思います。私は特攻を持っていないので、連続正解持ちの単体決戦兵器カフカを投入していますが、特攻持ちが一人でもいれば余裕で殴り倒せるでしょう。遅延+特攻のフレイなどを突っ込めれば尚良しですかね。

兎も角、右ゴウキの力溜め攻撃さえ受け流せれば十分突破可能です。落ち着いて対処しましょう。

ゴウキのドロップ率について

toukoden-jyoukyu-housyu-1

うっかり初回ドロップしちゃいました。BossCounterではまだまだ登録数が少なくはっきりした傾向が出ていませんが、今の所15%程度になりそうな気配を見せています。普段のイベントよりは落ちやすそうですね。