zetsukyu-eyecatch
もはやサッカーと言うよりNARUT○やん。

昨日に引き続き蒼穹のストライカーの攻略です。
前回記事を執筆し終えたあと、無事ノーコンクリア出来ましたのでご報告となります。
例によって貰い物デッキですので、参考にしていただければと思います。

蒼穹のストライカーの記事まとめはこちら。
【攻略】蒼穹のストライカー、各級の攻略デッキを紹介。

デッキ

zetsukyu-deck
名前 覚醒状態
炎舞の姫巫女 アメリア・エスコバル 0覚醒
時空の超越者 ミュウ・フォルトゥナ 4覚醒
攻撃力200Up/デッキコスト-2/デッキコスト-2/攻撃力200Up
炎舞の姫巫女 アメリア・エスコバル 5覚醒
水属性10%軽減/ファストスキル/火属性HP100Up/ファストスキル/攻撃力200Up
天竜妃 アーリア・バハムート 2覚醒
攻撃力200Up/攻撃力200Up
水精美姫 ヴィーラ・マーレ 1覚醒
ファストスキル

全員がデッキ属性攻撃力アップ持ちという超絶脳筋デッキです。回復はスペシャルスキルのみ!その代わり3色属性加護がついていますので破壊力は抜群です。これに助っ人として火属性遅延(実質リヴェータ一択でしょうか…)を召喚することでノーコンクリアが可能になります。
今回はボス戦での攻撃がシビアなこと、且つ4ターンのキャラ封印が飛んでくることからアンサースキル回復だけではガリガリ削られていきます。正直耐久戦はかなり望み薄かと思いますので、殴り倒し系デッキが望ましいでしょう。 

道中

絶界級の道中は3戦、イタズラ女神と同様に毎回全色の敵が登場します。
幸いなことに登場順は固定ですので、しっかりと対策をしていきましょう。 

初戦

zetsukyu-1st

例によって初戦はそこまで怖くありません。前述の通り、今回のデッキはアンサースキル回復がいないので兎に角道中ダメージの蓄積は避けたい所。連撃を打ってくる真ん中の敵からさっさと落としてしまいましょう。パネルがあれば3ターンか4ターン程度で抜けられます。 

第二戦

zetsukyu-2nd

ここもあまり恐れることは無いですね。水や雷パネルがあれば真ん中のストライカーの攻撃を受ける前に倒すことも(一応)可能です。被弾する前にさっさと抜けてしまいましょう。 

第三戦

zetsukyu-3rd

初見殺しの第三戦。左右の女ストライカーは揃って激おこプンプン丸です。
下手に削りを入れると即壊滅級の全体攻撃が降ってきますので、ここはアメリアのスキルを使って速攻で両脇を落としてしまいましょう。

今回のデッキの場合、アメリアのスキルで火雷パネルを踏む前提だと左の水ストライカーは1ターン、右の雷ストライカーは2ターンで確実に落とせますので、開幕3ターンで確実に左右のストライカーを落としてしまいましょう。
真ん中の仮面野郎だけになってしまえば後はスキル調整タイムです。ボス戦に極力ダメージを残さず、スキルも出来る限り溜めておく調整が求められます。ヴィーラはボス戦のタクミの攻撃で確定落ちとなるので、回復スキルはヴィーラから使用することをお勧めします。発動ターンも一番早いですしね。 

BOSS:タクミ

zetsukyu-boss
ストライカー(左) タクミ(左) レフェリー(右)
HP ?????????
行動ターン 2ターン 2ターン 2ターン
攻撃(対炎 700ダメージ×2人  全体1,000ダメージ  全体200ダメージ
スキル -キャラ封印×2人(4ターン継続) 毒(3ターン継続、300ダメージ)
行動パターン 攻撃のみ スキル(先制攻撃)→攻撃→スキル スキル→攻撃→スキル

タクミの先制キャラ封印が非常に鬱陶しい本ステージ。回復もままならずガリガリと削られていくため、遅延は必須です。
戦略としては、左右のお供をさっさと落としてしまうのが良いと思います。初回のキャラ封印で誰が封じられるかによりますが、ヴィーラが残っていれば左のストライカーから、ヴィーラがいなければ右のレフェリーからが良いのかな…と今の所は思っています。この辺はもう少し試行を重ねれば最適解が見えてくるかと。

ポイントは、ヴィーラが落ちたら即助っ人の遅延を発動させてしまうこと。とにかくやられる前に出来る限り削って行きましょう。パネルさえあれば、2回目のタクミの攻撃までには左右のお供を削りきることが出来ると思います。タクミだけになってしまえば後は基本消化試合になりますので、兎に角誤答をしないようにぶん殴り続けましょう。助っ人がリヴェータであれば、概ね12〜3ターンで終わります。


zetsukyu-point

報酬:タクミのドロップ率について

IMG_4033

BossCounterの様子ではベースドロップ率20%程度の模様。どうもダメージ倍率は高めのスキルを持っているようですが、比例して発動ターンも遅めの模様。それならゴドなんとかさんの方が…と思ってしまったりラジバンダリ。
まぁステージの難易度もあり、無理して周回する必要は無さそうです。