demon-eyecatch

今回も怒濤のように終了したあすもんことアスモデウス討伐戦、Demon's Bladerですが皆様戦況はいかがでしたでしょうか。ちらっと目についた範囲では、今回大分ドロップの偏りが激しかったようで…。とはいえボスカウンターでは毎度の50%となっているようですが。

そんな中、今回の私は新加入のイッグのおかげで安定ワンコン、一度だけノーコンも達成できています。次回は新たなキーカードがでてくる可能性もありますが、現状での参考にしていただければ幸いです。

尚、各所でもう少しノーコン率高そうなデッキの報告もあるようなので、そちらも参考として少々ご紹介したいと思います。 

デッキ

demon-deck
名前 覚醒状態
目覚し賢人 リタ・バニスター 5覚醒
デッキコスト-2/パネルブースト/HP200Up/水属性攻撃100Up/水属性HP100Up 
不毛の砂岩竜 モガ 2覚醒
HP200Up/全属性HP100Up
兎の天才発明家 ルドルフ・マイヤー 5覚醒
攻撃力200Up/HP200Up/デッキコスト-2/ファストスキル/パネルブースト
冬枯凍姫 アイシャ・ミエヴィル 5覚醒
ファストスキル/デッキコスト-2/雷10%軽減/パネルブースト/水攻撃100Up
神秘の要塞 イッグ・ハール 3覚醒
コストダウン/ファストスキル/パネルブースト

現在開催中の蒼穹のストライカー 封級のボス、イッグをスタメン採用です。何せスペシャルスキルが火属性50%軽減と、まさにアスモデウスのために使ってくださいと言わんばかりのスキル。これは投入せざるを得ませんね。

ただし、イッグの弱点(と言うかわざとやってるんでしょうけど)はHPの低さ。レベルMAXでもHP1,800程度しかありませんので、 他のスタメンの潜在能力によるHP底上げは必須だと思います。
今回のデッキではリタとモガによってHP2,000は超えていますが、それでもややしんどい。HP2,100あればアスモデウスの通常攻撃を5連続被弾してもかなりの確率で生き残りますので、本当はそこまで持っていきたい所です。
今度復刻するクロム・マグナ学園祭に登場するペンギンが何と全属性HP200Upを持っているようなので、そこを捕まえてモガと入れ替えればより安定できそうです。

そして助っ人は変わらずアンサースキル回復持ちの3ターン遅延を選択。まぁイレーナかフィオナですが、フィオナの方がステータス的には優秀です。

ちなみに、アスモ戦でのターン削減のためにアイシャを投入していますが、ここはアンサースキル回復&スペシャルスキル回復の方がベターなのかもしれません。詳細は後述。 

ということで前置きが長くなりましたが、例によって各戦のポイントを手短に。 

1戦目

1st

スキル調整の1戦目。ここは変わらず右→左→真ん中、の順で。
ここで確実に助っ人召喚は済ませておきたい。 また、2戦目をスムーズに進めるためにはパネル変換のチャージモ済ませたいですね。

2戦目

2nd
2nd-2

何気に地雷含みの2戦目。うっかりしていると回復要員封印→キマイラにフルボッコ、のコンボが待っていますので、素直に助っ人の開幕遅延をかけます。どうせここを突破するのに10ターンくらいは普通にかかりますので問題ナッシング。
ということで、ここは開幕遅延→左→右、の順で。 

3戦目

3rd
3rd-2

ボス戦手前の鬼門ステージ、3戦目。
とはいえ、ここはリタさえ生き残れば勝ちですので、如何に雷竜の攻撃を受ける回数を減らすかがリスクヘッジのポイントとなります。 
ということで、ここでも開幕遅延を仕掛けた上で鬱陶しい右の火竜を真っ先にターゲティング。2〜3ターンで倒せますので、後はひたすら雷竜に集中。パネルとチェインが揃っていれば力溜め被弾は1発だけで済みます。万一2回目の力溜めをもらいそうであれば、助っ人遅延が溜まり次第2発目の遅延を打ってしまうのも手だと思います。
ということで、このステージは開幕遅延→右→左→真ん中、かと。 

BOSS:アスモデウス

boss
boss-2

そしてボス戦。ここは非常に悩ましい所ですね…未だに最適解が見えていません。
ノーコンの時は右→左→真ん中、で道中から全正解でチェインが乗っていたために2回目の属性弱体化をもらう直前で右&左を落としきることが出来ていました。
正直これを前提条件にするのは余りに辛いので、右のキャラ封印を一度もらうにしろ、左→右→真ん中、の方がいいのかな、と言うのが今の所の暫定解です。

ちなみに、各所でスペシャルスキル回復を1人混ぜることでノーコン率が上がる、と言う指摘があるようです。確かに私もプレイしながら、スペシャルスキル回復を入れることでイッグの軽減スキルがより活かせるのでは、と思っていたので次回はそちらも試してみたいと思います。
(ご指摘いただいた方々、ありがとうございます><)