eyecatch

昨日から始まった新ゲリライベント、Orlha Report<<オルハレポート>>の攻略記事になります。
お知らせの通りBladerシリーズよりは難易度低めとなっており、これまでイベントの絶級に手を焼いていた方々向けといったあたりの難易度設定かと思います。

ゲリラ時間帯について

IMG_7678

お知らせには書かれていませんが、どうやら以下の通り開催されているようです。

  • 人によって出現時間のパターンが異なる
  • 1回の出現時間は2時間
  • 6時間おきに出現
つまり、
  • 【0:00〜2:00】【6:00〜8:00】【12:00〜14:00】【18:00〜20:00】
  • 【2:00〜4:00】【8:00〜10:00】【14:00〜16:00】【20:00〜22:00】 
  • 【4:00〜6:00】【10:00〜12:00】【16:00〜18:00】【22:00〜24:00】  

のいずれかのグループに割り振られている模様。要チェックや!

※1日経ってグループが変更になったようです。変更パターンについては今後確認します。

攻略デッキ

deck

ツクモやリュコスなどの強キャラを除いたデッキとしてみました。
よくよく考えるとロドムは神竜降臨Ⅱの絶級でゲットする精霊のため少々不適切だったかと思いますが、適宜アタッカー精霊に差し替えていただければと思います…トホホ。

何にせよ、イベント封級を周回できる程度の方であれば十分突破を狙いにいける難易度かと思います。 

道中

初戦

1st
(左)火スコージダウガ(単体攻撃)
1st-左骸骨

初戦は右のスコージダウガをさっさと倒してしまえばスキル溜め放題。
左のスコージダウガは2ターン毎行動です。 

2戦目

2nd
(左)火アムシュイット(全体攻撃)
2nd-左骸骨
(右)水シュツトゥムカ(3人×3連撃)
2nd-右骸骨

2戦目は左が全員スキル封印(1ターン)を仕掛けてくるのみで、後はただ殴ってくるのみ。
左は2ターンごと行動、右は毎ターン行動のため、右から殴りにいった方が被ダメージは少なくすみそうです。 

3戦目

3rd
(左)雷フォニヒトヒンガ(3人攻撃)
3rd-左骨馬

3戦目は右のスコージダウガを1ターンキルする必要があります
今回は猫ジルのスペシャルスキルを開幕で使用した後、全員攻撃で切り抜けました。攻撃系のスペシャルスキル持ちが1人はいないと厳しいかもしれません。

尚、左のフォニヒトヒンガも毎ターン攻撃のためあまり余裕はありませんので要注意。

ボス:ゼェール

boss
火アムシュイット(左) ゼェール(真ん中) 雷フォニヒトヒンガ(右)
HP 20,00080,000 8,000
行動ターン 2ターン 1ターン ?ターン
攻撃 - 800×2人×4連撃(怒り前)
単体2,100(属性特攻)
スキル スキル反射 怒り(50%)-
行動パターンスキルのみ? 攻撃のみ 攻撃のみ?
(右)雷フォニヒトヒンガ(属性特攻)
boss-右骨馬
(中)ゼェール(怒り前)(2人×4連撃)
boss-中ゼェール

左右のお供はHPが低いため、まずは右→左の順で処理します。3ターンもあれば十分いけるかと。
問題はその後のゼェール。怒る前からそれなりの重さで殴ってくるので、連撃が被るとあっさり何人か持っていかれてしまいます。

ゼェールだけになった所で遅延を使ってしまいたくなる所ですが、チェルシーの遅延を含めた3ターンで80,000の体力を削り切るのはかなりハードルが高め。ゼェールが怒るギリギリまでは耐えつつ、怒った瞬間に遅延→総攻撃で進めた方が良さそうです。 

IMG_7709
IMG_7712
IMG_7714

今回は

  • 1回ゼェールの攻撃を受けた後ロドムで回復
  • 2発目を受けた所でイツキOUT→助っ人セレサIN
  • セレサ遅延の後、総攻撃
と言う流れで突破しました。被弾状況によっては2回目の段階で何人かもっていかれても不思議ではなかった事から、蘇生持ちのリタは是非投入しておきたい所かと思います。