drabre-jyoukyu-eyecatch

前回までで封魔級/絶級をノーコンクリアし、個人的には一段落したDragon's Bladerですが、今回が最後という事で心残りを生まないよう、実はこれまでノーコンクリアした事の無かった上級にもチャレンジしてきました。

正直なところ、特にクリア報酬も無く経験値等々も特に美味しくない、且つDragon's Bladerの場合は全クエストが最初から公開されているという事で、敢えて挑む必要が無いのですが、ボスのドラゴンがドロップするという事で図鑑埋めが主な目的です。

結果としては何度かの挑戦の後に安定ノーコン化でき、ボスもドロップしましたので記事を残しておきたいと思います。

Dragon's Bladerに関するその他の記事はこちらから。

挑戦デッキ

drabre-jyoukyu-deck

鉄拳制裁番長 ジョージ・トドロキ:Lv.70
赤の霊界術士 フー・シャオラン:Lv.67
龍殺兵 ラムダ・ハヴォック:Lv.50
狂魔の咆哮 アヌビス:Lv.60
神騎士 フェリシア・オンスロート:Lv.50

上級のボスは黄色の脳筋・オブ・ザ・脳筋のため、アンサースキル全体回復を入れて赤単色とするのが筋かと思いますが、いかんせんウチにはそんな便利な子はいないので、道中の水属性たちを安定して抜けるために赤3+黄2の脳筋デッキとしました。

本来なら赤+黄の2色デッキという事で、変換要員枠のフーシャオクロマグ学園祭上級報酬のアキラであるべきなのですが…。おのれアキラァァァァァ!!!!(なぜここで絶叫なのかはフーシャオの解説記事をご覧ください)

道中

14
13
53

道中のスクリーンショットについては試行錯誤中に撮影しているので、上で紹介したデッキとは一部メンバーが異なります。ご了承ください。

道中は3戦で、敵の出現パターンはランダムです。上で示したパターンの他、ハイフロストクリーパー×3という赤単脳筋デッキ泣かせのパターンにも遭遇しています。正直このパターンのせいで私は赤単デッキを断念しました…。(それでもボスを抜けられそうだという目算あってこそ、ではあるのですが。)

黄色の2名はチェインと乱数次第でフロストクリーパーをワンパンできるレベルです。アヌビスを2体準備できれば確定ワンパンできると思いますが、上級ではそこまで攻撃ターンやダメージがシビアではないため、この程度の対策で十分かと思います。

尚、Dragon's Blader上級における至上命題は、『ボスまで5人全員が生き残る』ことです。たとえ回復要員がおらずHP残量が1だとしてもボスまで生き残らせられればボス戦の難易度が大分変わります。

カースドラゴン戦について

36

ボス戦ですが、非常にシンプルです。敵は5ターン毎にほぼ確定で一撃死(ごく限られた精霊で条件が揃えば耐えきれる事もあるようですが…)の単体攻撃を打ってきます。その為、助っ人を考えたとしても30ターン以内で敵の体力を削りきれるかどうか。それだけです。
遅延などの小細工もあると言えばありますが、赤の遅延スキル持ちと言えばジェニファーくらいでしょうか。まぁシンプルに殴り倒せる火力を整える方が楽でしょう。うーん脳筋。

結果から言うと、今回の私のデッキでもスペシャルスキル込みで10ターン程度で抜けられていますので、パネル事故さえなければ特に問題ないでしょう。他に語る事は…うん、あまり無いですね…。

20

不浄龍 カースドラゴン

00

冒頭の通り、上級のボスはドロップします。私の場合、3回目のクリアでドロップしています。まぁ期間も限られており、特に魅力も高くないボスなのでこの程度のドロップ率にしてもらわないと辛いという事ですかね。

進化も無く、いきなりレベルMAXでドロップしますので売るなり強化に使うなりご自由に、という所でしょうか。実はステータスとアンサースキルはウィンディより優秀なので、スペシャルスキルが全体大ダメージまで行くのであればそれなりに使いどころはあったかもしれませんが…惜しいですね。

おわりに

Dragon's Blader最終章も残り約2日となりました。思い残しの無いように挑んでいきたいですね!