fuumajyo-eyecatch

本日16時から新生エターナル・クロノスが公開されました。
以前も超絶難度で知られた本イベントですが、今回の復刻でもその名に恥じない構成となっていました。
そんな中、以前の最高難度であった封魔女級で幸運にもノーコンクリアを達成する事ができましたので早速記事を書きたいと思います。到底安定デッキとはいえない仕上がりですが、皆様の参考になればと思います。 

新生エターナル・クロノスに関するその他の記事はこちらから。

挑戦デッキ

fuumajyo-deck

今回、封魔女級に挑むにあたって皆さんご存知Nekowiz.comやTwitterなどで事前調査を行った上で私に出来うる最良プランを検討した結果、このようなデッキに落ち着きました。
鬼門はボスのみという事で、とにかく魔女にやられる前に殴り倒す!というコンセプトです。事前にシャナの遅延込みで15ターンあれば途中の回復を挟んだとしても殴り倒せる、という計算は出来ていました。最もそれだけのターンをパネル変換1で凌ぎきるというタイトロープが前提となる訳ですが…。

道中

fuumajyo-douchu-1
fuumajyo-douchu-2
fuumajyo-douchu-3
fuumajyo-douchu-4

以前は兎角道中が鬼門であった封魔女級ですが、今回の復刻で圧倒的に難易度が軽減されました。
全体的に体力が低下(5,000程度か?)している上、攻撃力も青骨馬で一撃500〜600程度と、然程恐れる事はありません。道中の出現順が固定かどうかはまだ一回しか潜っていないため不明ですが4戦である事は確定だと思いますので、4戦目ではボスに備えてスキルを温存する事を徹底しましょう

BOSS

fuumajyo-boss-1
fuumajyo-boss-2

そして件のボス、ヴァイオレッタ戦です。今回はとにかく魔女のスキル(力溜め)がヤバい!らしい…ということで、とにかく力溜め攻撃を受ける前に魔女を落とす!という事で挑んできました。
上図の通り魔女の体力は130,635となります。ボス戦でのスキルセットは以下の通り。 


左の敵:連撃、2ターン毎攻撃
右の敵:回復、3ターン毎
ヴァイオレッタ:全体攻撃→力溜め→全体攻撃、3ターン毎


ヴァイオレッタの全体攻撃は力溜め無しで火属性に対して700〜800程度のダメージ。力溜め後は1,400〜1700程度のダメージが全体に対して飛んでくる事になります。これはシャナだとほぼ確定で落ちるレベル…という事で、やられる前にやる戦略となる訳ですね。
幸いな事に私はアルティーナがいますので、彼女のHP20%削りスキルがあれば脇の回復があったとしても毎ターン8,000程度のダメージ量で魔女を削りきれると思っていました…ので、とにかくパネル運を信じて頑張ってみたという訳です。

fuumajyo-boss-3

結果、見事ほぼ計算通りの14ターンでヴァイオレッタを落としきる事が出来ました。ドロップはしませんでしたが…。とにかくパネルが途切れなかったのが幸運としか言いようが無いです。また、今回のメンバーでは道中のチェインも含めていなければ落としきれていない気がします。次もノーコンで行けるかどうか、というとかなり自信は無いです^^;

ともあれ、魔女突破に必要なのは2枚の遅延と最低15ターン以内で魔女を殴り倒せる攻撃力。これに尽きるかと思いますので、検討材料としていただければと思います。

封魔女級でのドロップ状況について

vaioletta

BossCounterの状況によると、封魔女級でのボスドロップ率は10%程度となりそうな気配です。以前は中々落ちづらいとの噂もありましたが、どうやらいつものドロップ率に落ち着きそうですね。この難易度でそれはちょっと…という気もしますが。
何にせよ、ヴァイオレッタが非常に優秀な精霊であることは疑いようが無く、かつ今回は確定報酬もありますので、多少石を割ってでも突入の価値はあるかと思います。