IMG_3821

『クロム・マグナⅤ 鋼鉄のラストバトル』ステージ9、『決戦のクロム・マグナ(ハードモード)』の攻略です。
9-4については別記事としておりますので、本記事では9-1〜9-3について解説します。 

関連記事

【攻略】クロム・マグナⅤ ステージ9-4『絆の力』(ハードモード)

サブクエスト

IMG_5576

【種族:戦士&術士だけでクリア】を意識すると毒スキル持ちを入れるのが難しくなります。ダメージブロックはいないので、連撃持ちを入れるのはアリかと。
【全問正解でクリア】の方はもはやどうしようもありません、長期戦になりますが頑張りましょう。 

サブクエスト報酬

9-1 火SSカメオン
火L猫ウィズ
ハイエーテル
【コンプ】フルエーテル
9-2 水SSカメオン
水L猫ウィズ
ハイエーテル
【コンプ】フルエーテル
9-3 雷SSカメオン
雷L猫ウィズ
ハイエーテル
【コンプ】フルエーテル
9-4 魔導学園 -動き出した歯車-(※クロマグⅤ精霊覚醒素材)
フルエーテル
雷SSカメオン
【コンプ】悪意の集合体
コンプリート報酬 クリスタル2個

攻略デッキ 

攻略デッキ(種族:戦士&術士だけでクリア)

IMG_5578
deck

攻略デッキ(全問正解でクリア) 

IMG_3832

今回のデッキ構築のポイントは、
可能な限りHPを高めに、できれば4,000以上で揃えたい!
長期戦が不可避、状態異常回復が必須!
遅延や軽減がないとかなり厳しい!
となります。

軒並み体力も攻撃も厳しく、生半なデッキでは詰みパターンが非常に多くなります。
道中ではスキル反射の効果がアンサースキル封印なので、状態異常回復があれば気にせずスキルを発動可能です。うまくスキルを活用して突破しましょう。
また、ボス戦ではスキル反射の効果がキャラ封印になりますが、こちらもクロム・マグナ魔道杯のミサ(状態異常ガード)を使うことでスキル使用可能になります。

ということで、当初クリア時のデッキを少しいじって上記のデッキでクリアの目処が立ちました。
追って実践してきます。

昨日上げたデッキでもクリアは可能ですが、やはり長期戦でパネル事故がキツかったのでアタッカー枠のミュウを抜いてパネル変換アタッカーのクロマグ1アキラとしました。こちらの方がかなり快適です。
また、アキラのスペシャルスキル2では25%軽減もつけられるためかなり安定すると思います。

道中(9-1〜9-3)  

1戦目

1st

左:[雷]黄裂インプ (HP:24 / 1T毎行動)
 [先]鉄壁防御
 毒(400)
 全体攻撃(600)
中:[雷]雷獄インプ (HP:90,000 / 2T毎行動 / 怒:1体以上倒す)
 死の秒針(1人,6T)
 2体攻撃(400)×4連撃
 [怒]蘇生(50%)
 [怒]3体攻撃(600)×4連撃
右:[雷]黄層エスダダ (HP:60,000 / 1T毎行動)
 [先]スキル反射
 3体攻撃(1,800)※高HP3体固定ターゲット
 3体攻撃(900)※低HP3体固定ターゲット

初戦から全員がタフな上、。
右から倒すのは楽ですが真ん中のインプに蘇生されてしまうので非推奨。できるだけ中→右→左の順がいいと思います。

2戦目、3戦目

道中の出現パターンはランダムとなります。
基本形は以下の通りですが、各パターンごとに対処などを記載します。

  • 行動パターン1:[先]鉄壁防御→毒→全体攻撃
  • 行動パターン2:[先]スキル反射→3体攻撃(高威力)→3体攻撃(低威力)
  • 行動パターン3:死の秒針→連撃、誰か倒すと怒り→蘇生、連撃

ミサを入れる場合、死の秒針が出てくるパターンでは1ターン目に死の秒針をガードしてから2ターン目に遅延を使った方が(特に攻撃力の低いデッキの場合は)安定すると思います。

パターン1

パターン9

左:[雷]黄裂インプ (HP:32 / 1T毎行動)
 [先]鉄壁防御
 毒(400)
 全体攻撃(600)
中:[雷]黄層エスダダ (HP:90,000 / 1T毎行動)
 [先]スキル反射(アンサースキル封印(5体))
 3体攻撃(1,800)※高HP3体固定ターゲット
 3体攻撃(900)※低HP3体固定ターゲット
右:[雷]雷獄インプ (HP:120,000 / 1T毎行動 / 怒:1体以上倒す)
 死の秒針(1人,6T)
 2体攻撃(400)×4連撃
 [怒]蘇生(50%)
 [怒]3体攻撃(600)×4連撃

初戦と同じ組み合わせで並び順だけ異なります。被ダメージは変化なし。
ただし右の蘇生を使うインプの体力が大幅に上がっているので要注意です。
推奨順は中→右→左。 

パターン2

パターン2

左:[雷]雷獄インプ (HP:120,000 / 2T毎行動 / 怒:1体以上倒す)
 死の秒針(1人,6T)
 2体攻撃(400)×4連撃
 [怒]蘇生(50%)
 [怒]3体攻撃(600)×4連撃
中:[雷]黄裂インプ (HP: / 1T毎行動)
 [先]鉄壁防御
 毒(400)
 全体攻撃(600)
右:[火]赤熱インプ (HP:90,000 / 2T毎行動 / 怒:1体以上倒す)
 死の秒針(1人,6T)
 2体攻撃(450)×4連撃
 [怒]蘇生(50%)
 [怒]3体攻撃(700)×4連撃

推奨順は右→左→中
HPが高い所に蘇生2体は非常に厄介です。
しかも蘇生された方は『もう一回蘇生できるドン!』状態なので下手を打つとまさに無限ループへ。
怒り前の攻撃はそこまで厳しくないので、HP調整をして同時に左右を倒してしまいましょう。

パターン3

パターン3

左:[雷]黄層エスダダ (HP:90,000 / 1T毎行動)
 [先]スキル反射(アンサースキル封印(5体))
 3体攻撃(1,800)
 3体攻撃(900)
中:[火]赤層エスダダ (HP:30,000 / 1T毎行動)
 [先]スキル反射(アンサースキル封印(5体))
 3体攻撃(2,000)
 3体攻撃(1,000)
右:[火]赤熱インプ (HP: / 1T毎行動)
 [先]鉄壁防御
 毒(400)
 全体攻撃(800)

推奨順は左→中→右
よほどの攻撃力か、軽減スキルがないとほぼ詰みになるパターン。
雷か火のダダを2ターンで落とす必要があります。しかもスキル反射があるのでスペシャルスキルに頼らず殴る必要があることに注意です。

どちらか1体を仕留められれば後はさほど問題なく抜けられると思います。 

パターン4

パターン7

左:[雷]黄裂インプ (HP:40,000 / 1T毎行動)
 [先]鉄壁防御
 毒(400)
 全体攻撃(600)
中:[雷]黄層エスダダ (HP:90,000 / 2T毎行動)
 [先]スキル反射(アンサースキル封印(5体))
 3体攻撃(1,800)
 3体攻撃(900)
右:[水]氷結インプ (HP:20,000 / 1T毎行動)
 [先]鉄壁防御
 毒(400)
 全体攻撃(1,000)

死の秒針がいないので多少楽かと思いきや、こちらも2T目の攻撃かぶりがキツめ。
2T目は毒を解除しておいて、HP満タン状態で臨めば全員生存が狙えます。
推奨順は中→右→左

パターン5

パターン8

左:[水]冷獄インプ (HP:60,000 / 2T毎行動 / 怒:1体以上倒す)
 死の秒針(1人,6T)
 2体攻撃(500)×4連撃
 [怒]蘇生(50%)
 [怒]3体攻撃×4連撃
中:[雷]黄裂インプ (HP:32 / 1T毎行動)
 [先]鉄壁防御
 毒(400)
 全体攻撃(600)
右:[雷]黄裂インプ (HP:32 / 1T毎行動)
 [先]鉄壁防御
 毒(400)
 全体攻撃(600)

比較的楽なパターン。まずは左の死の秒針を落ち着いて処理し、その後鉄壁防御を1体ずつ沈めていきましょう。
左の連撃は怒り前ならダメージブロックで対処が可能です。
推奨順は左→中→右

パターン6

パターン10

中:[火]赤熱インプ (HP:32 / 1T毎行動)
 [先]鉄壁防御
 毒(400)
 全体攻撃(600)
左:[水]蒼層エスダダ (HP:60,000 / 2T毎行動)
 [先]スキル反射(アンサースキル封印(5体))
 3体攻撃(2,400)※高HP3体固定ターゲット
 3体攻撃(1,200)※低HP3体固定ターゲット
右:[雷]雷獄インプ (HP:32 / 2T毎行動 / 怒:1体以上倒す)

 死の秒針(1人,6T)
 2体攻撃(400)×4連撃
 [怒]蘇生(50%)
 [怒]3体攻撃(600)×4連撃

真ん中のダダの攻撃がかなり重いので苦しい戦いになります。
状態異常回復スキルが発動可能なら、あえて遅延という選択肢もありです。
推奨順は右→中→左

ボス(9-1〜9-3)

ボスの構成はノーマルとほぼ同じですが、行動パターンはハードモードの道中に準じています。 

9-1:仲間たちが集う場所

9-1

左:[雷]雷獄インプ (HP: / 1T毎行動)
 [先]鉄壁防御
 毒(400)
 全体攻撃(900)
中:[雷]雷夜のダダ・Q (HP:80,000 / 1T毎行動)
 [先]スキル反射(キャラ封印(5体,4T))
 3体攻撃(2,000) ※高HP3体固定ターゲット
右:[火]炎獄インプ (HP: / 1T毎行動)
 [先]鉄壁防御
 毒(400)
 全体攻撃(1,200)

鉄壁防御が2体と楽な組み合わせですが、2Tごとにダダとインプの攻撃が被ってくるのでHPが低いデッキだとかなり厳しい戦いに。
軽減があればそれらを使って凌ぐか、ミサのスキルを使用して遅延を使い、ダダを速攻で倒すというのも一案です。 

ミサ&アキラ入りデッキの場合開幕遅延だけではダダを落としきれないため、初回のダダの攻撃時(鉄壁の2体の攻撃とも重なるタイミング)はアキラの軽減パネルでしのぐことになります。

推奨は中→右→左。 

9-2:決戦に備えて

9-2

左:[雷]雷夜のダダ・Q (HP: / 2T毎行動)
 [先]スキル反射(キャラ封印(5体, 4T))
 3体攻撃(2,200)※高HP3体固定ターゲット
 3体攻撃(1,200)※低HP3体固定ターゲット
中:[雷]雷獄インプ (HP: / 1T毎行動)
 [先]鉄壁防御
 毒(400)
 全体攻撃(1,000)
右:[水]白夜のダダ・Q (HP: / 2T毎行動 / 怒:1体以上倒す)
 死の秒針(2人,4T)
 2体攻撃(600)×5連撃
 [怒]蘇生(50%)
 [怒]3体攻撃×5連撃

死の秒針を使うダダが水なのが曲者。どうしても倒すまで時間がかかり気味なので、ミサのスキルを使用してから遅延をかけ、速攻で仕留めてしまうのが良さそうです。
その後は例によって反射のダダを仕留めてしまえば後は消化試合です。
ということで推奨は右→左→中。 

9-3:嵐の前の静けさ

9-3

左:[雷]雷夜のダダ・Q (HP:240,000 / 2T毎行動 / 怒:1体以上倒す)

 死の秒針(2人,4T)
 2体攻撃(400)×5連撃
 [怒]蘇生(50%)
 [怒]3体攻撃×5連撃
中:[火]炎獄インプ (HP:120,000 / 2T毎行動)
 [先]スキル反射
 3体攻撃(2,500)
 3体攻撃(1,200)
右:[火]炎夜のダダ・Q (HP:160,000 / 2T毎行動 / 怒:1体以上倒す)
 死の秒針(2人,4T)
 2体攻撃(500)×5連撃
 [怒]蘇生(50%)
 [怒]3体攻撃(800)×5連撃

とにかくどいつもこいつもHPが高すぎでげんなり。しかも怒るし攻撃無茶苦茶だし、ととんでもない仕様です。
スキル反射を先に片付けたくなるところですが、左右をそのまま残すと怒り後の連撃が被って即全滅コースが濃厚。とにかく左と右を速攻で倒しにかかるしか解がなさそう。ということで遅延よりも軽減の方が有効に働くと思います。
私は左→右→(蘇生後の左)→中の順でクリアしましたが、火力が足りない場合は蘇生の無限ループに嵌らないように左右のHP調整に留意しましょう。