thumb_IMG_1991_1024
目白押しってレベルじゃねぇぞ!!

3が日も間もなく終わりですが、皆様よいお正月を過ごされているでしょうか。
年末から続いたイベントラッシュもそろそろ終了が見えてきて、『そろそろ色々手をつけなきゃ……でも何からやったらいいかわからん!!!』という方も多いのではないでしょうか。 

今回は独断と偏見で、現在開催中のイベントで『これはとっておくべき!』という精霊をリストアップしてみたいと思います。
みなさまのイベント攻略計画の参考になれば幸いです。

開催中イベント一覧

1月6日 15:59まで

  • Dragon's Blader Zero

1月11日 15:59まで

  • ギルドマスターとChirstmas

1月12日 15:59まで

  • 空戦のドルキマス
  • 八百万神秘譚
  • 八百万神秘譚2
  • ギルドマスターとChirstmas
  • AbCd:<聖地にて絶望を知る>(1月6日 16:00〜)

1月18日 15:59まで

  • 双翼のロストエデン
  • 名探偵コナン 魔法世界の来訪者<トラベラー>

ここにリストアップしただけでも実に9つものイベント(レイド含む)がありますね。正直重ねすぎ 
ということで以下、優先度順に確保しておくべき精霊を並べてみます。 

優先度☆5!絶対にとっておくべき!

どれだけ時間が取れなくてもこれだけは押さえておいたほうが良い!というくらいの精霊たちです。

終焉(Dragon's Blader Zero)

thumb_IMG_1766_1024

何は無くとも最強の代名詞、終焉さんが優先度筆頭です。
必要枚数は多いのでかなり面倒ですが、この機会に最低でも1体はLにしておきましょう。場所を選ばず大車輪の活躍を見せてくれます。
すでに1枚お持ちの方も、終焉3体を並べて使う機会は普通にありますのでできる限り確保を優先しましょう。

Xmasベルナデッタ(ギルドマスターとChristmas)

thumb_IMG_1974_1024

同じく絶対に確保しておきたいのがXmasバージョンのベルナデッタ
通常クエストでロレンツィオを抜ける必要がありますが、インフレの進む昨今であればそこまで攻略に苦労はしなくて済むかと思います。
サブクエストを埋める必要もないため、とにかく一気に通常クエストを進めてしまいましょう。今なら魔力半減ですし、SS+魔道書も落ちるためお得ですね。 

優先度☆4!あるとないとで大違い!

高難易度イベントなどで攻略の軸となりうるため、できるかぎり取っておいたほうがいい!という精霊たちです。

カフク(八百万神秘譚2)

thumb_IMG_1986_1024

八百万神秘譚でも登場したカフクですが、ここで取り上げているのは八百万神秘譚2の禍福級(ハード)のサブクエコンプ報酬の方のカフクです。 
ハードモードのクエストということでそれなりに難易度は高いですが、助っ人使用可のステージですのでやりようはあるかと。
アンサースキルは癖がありすぎですが、発動の早い状態異常ガードは使い勝手が大変良いため是非抑えておきましょう。 

レイフェル(双翼のロストエデン)

thumb_IMG_1984_1024

カフクと同じく貴重な全属性軽減スキル持ちのレイフェルも是非抑えておきたい1体です。
入手条件は封魔級、絶級、回廊級、漂浪級をそれぞれサブクエコンプすること、とかなり難易度は高めなものの、それに見合うだけの性能を備えています。
こちらもカフクと同様に助っ人使用は可のため、多少無理をしてでも取りに行く価値はあると思います。
特に最近は光属性/闇属性の強烈な攻撃が飛んでくるケースもあり、全属性の軽減ができるレイフェルは今後さらに価値が出てくるものと思います。 

サッド・アルドベリク(双翼のロストエデン)

thumb_IMG_1983_1024

双翼のロストエデンからもう1体、絶級/漂浪級ボスのサッド・アルドベリクもかなり高性能な精霊です。
私が周回した感覚では絶級でもそれなりに落ちる印象がありますので、週末のボスドロップ率UPも活用すれば今から絶級を周回しても十分間に合うのではないかと思います。
特にSPスキルの優秀さが際立つ精霊です。できれば2体確保できればベストかと。 

コナン&蘭(魔法世界の来訪者)

thumb_IMG_1979_1024

コナンコラボのコナン&蘭も貴重なステータスUP持ちということで取り逃さないようにしたい精霊です。
コナン&蘭用の進化素材はコナンエリアで「イベント」パネルを正解するだけで入手可能(『蘭へのプレゼント』が該当)なため、真っ先にこの進化を確保しておくと良いでしょう。
高難易度のイベントクエストで是非起用したい一体です。

優先度☆3!できるだけ確保しておきたい!

今後代替精霊が出てくる可能性はあるものの、現状飛び抜けた性能を持っていたり、替えの効き辛いスキルセットだったりするため、できるだけ確保しておきたい精霊たちです。

Xmasティア(ギルドマスターとChristmas)

thumb_IMG_1975_1024

入手難易度はやや高めですが、Xmasバージョンのティアは高威力のスキルカウンターということでピンポイントに大活躍ができる精霊です。
新エリアのヴェルタでも十分に活躍が可能なため、余力があれば真っ先に狙いに行きたいところです。

モミジ(八百万神秘譚2)

thumb_IMG_1987_1024

八百万神秘譚2のノーマル上級クリアまでで入手可能なモミジは久しぶりのイベント産雷遅延ということで貴重です。
カフクは入手が厳しい、という方もせめてモミジだけは取り逃がしの無いように。サブクエストも無視してよいため、入手難易度は非常に低いです。 

スビェート(AbCd:<聖地にて絶望を知る>)

thumb_IMG_1995_1024

1月6日〜のレイドボスであるスビェートもなかなか侮れないスペックの高さを誇る精霊です。 
特にヴェルタで初登場した【回復反転】のスキルは複属性に光/闇が含まれていると対象外となることから、複属性に光属性を持つ回復役として重要な働きをしてくれます。 

沖矢(魔法世界の来訪者)

thumb_IMG_1981_1024

コナンイベントの5-4ボスである沖屋は久しぶりのダメージブロック持ち精霊。 
攻撃性能はあまり期待できずブロックできるダメージ量も低めと若干厳しいところがありますが、使い所は出てくるものと思います。ダメージ量は軽減と組み合わせることでカバーもできますしね。 
ノーマルクエストで回収可能な所もポイントです。 

優先度☆2!あれば便利かも!

手持ちとの兼ね合い次第では使いどころが十分あると思う精霊です。

ラウリィ(空戦のドルキマス)

thumb_IMG_1990_1024

空戦のドルキマスの戦功ポイントで入手可能。
状態異常回復の出来るアタッカー。 

ピエラ(空戦のドルキマス)

thumb_IMG_1989_1024

空戦のドルキマスの戦功ポイントで入手可能。
スキブ&遅延のSPスキルが強み。 

イグノビリウムの装兵(空戦のドルキマス)

thumb_IMG_1988_1024

空戦のドルキマスのドルキマス軍/ウォラレアル軍/ファーブラ軍の3-4等で出現するボス。
発動の早い毒が鉄壁対策で有効。 

スクナ(八百万神秘譚2)

thumb_IMG_1985_1024

八百万神秘譚2の絶級/誤字神級ボス。
雷属性の回復SPスキル持ちアタッカーは割と希少。単属性ながら9連撃という手数の多さも役に立つシーンがありそう。 

イアデル(双翼のロストエデン)

thumb_IMG_1982_1024

双翼のロストエデンのハード隠しステージ、継承級ボス。
入手難易度は高いものの、光属性込みの優秀なアタッカーのためヴェルタで活躍の模様。 

怪盗キッド(魔法世界の来訪者)

thumb_IMG_1980_1024

コナンイベント8-4のボス。
こちらも発動が早い(が、威力は抑え気味の)スキルカウンター持ちということでレイドなどで使えそう。
ハード8-4の周回はやや骨が折れるので、ノーマルで集めた方が良いかも。 

コナン&平次(魔法世界の来訪者)

thumb_IMG_1978_1024

コナンイベントのノーマルサブクエストをコンプリートすることで入手可能。
入手難易度はそれほど高くなく、敵の厄介なスキル(ガード、ダメブロ、条件付きでスキル反射)を解除できるSPスキルが貴重。