thumb_IMG_0630_1024

白猫×黒猫×グリココラボが始まりましたが、このコラボをきっかけに黒猫を初めてみた白猫ユーザも多数いらっしゃるかと思い、一応両方触ってみている身から少しばかり思うところを記載してみました。

ゲームの説明やらテクニカルな部分は一旦除外して、白猫から黒猫を始めるに当たって必要だと思う心構えを述べたいと思いますので、参考になれば幸いです。

お品書き

  1. 黒猫では白猫ほどガチャを回せません
  2. クイズは数をこなして覚えるしかない
  3. 白猫との両立はとんでもなく大変です

1.黒猫では白猫ほどガチャを回せません

thumb_IMG_0614_1024

表題の通りですが、黒猫では毎月数十連分のクリスタルを入手するチャンスはありません。(※クリスタル=白猫でいうジュエル)
ストーリークエストはかなりの量あるのでクリスタルの稼ぎ場には困りませんが、XX万DLイベントはそうそうないですし、キャライベもほぼ無いですし、素材クエストでクリスタルはもらえないですし、相互リセット的なものもまずありません(※素材クエスト=白猫でいう曜日クエスト)
この違いはよく頭に入れておくと良いでしょう。

というか、ぶっちゃけ白猫の配りっぷりが異常なのであって、黒猫も十分配りすぎなレベルだとは思います。


ここからは私見かつ長いので、ご興味ない方は飛ばして2.に進んでいただきたく

この配りっぷりの差は白猫に比べて黒猫の方がプレイヤーの技量の影響が少ないことが要因の1つだと思います。
極端な話、魔道杯の全国1位なんぞを目指さない限りはほぼカードさえ持っていればできないことはない訳ですね。

白猫の場合、『同じキャラを持っていても同じクエストをクリアできるかはわからない』訳ですが、黒猫の場合は『同じキャラを持っていれば同じクエストをクリアすることができてしまう』訳です。
もちろんクイズに正解できないとどうしようもない訳ですが、それ以外の要素、つまりどんなデッキを組んでどういう立ち回りをすれば良いか……という点に関しては、ノウハウが完全に文章化でき、かつほぼ確実な再現性があります
つまり、誰か他の人がやっている手順を教えて貰えばプレイヤーの技量関係なしにクリアできてしまう訳です。
(でもそのデッキなり立ち回りなりを考えるのが私は楽しいんですが)

そのため、ガチャの追加頻度がかなり高めとか限定ガチャが多いとかいう対策をしつつも、白猫よりはクリスタル配布を激しくしたくないという事なのかなぁ、と思います。
要するにゲームシステム的にそりゃそうだよね、という。でも十分良心的だとは思います、特に去年の夏あたりから。

2.クイズは数をこなして覚えるしかない

IMG_8549

前項では『黒猫ではプレイヤーの技量の影響が少ない』と書きましたが、その少ない技量の部分がクイズの正答率です。

もちろんクイズが好きで得意な方もいらっしゃるでしょうが、ゲームを進めていくと4択以外のクイズ形式が出てきたりんなもん誰が知っとるんじゃというレベルの奇問が出てきたりと、なかなか一筋縄ではいかない場面もあると思います。

また、全年代対象とはいえど基礎知識として高校生程度の学問の素養が欲しいところですし、エンタメも特定の世代向けの問題も結構あったりで求められる知識の幅は広いと思います。
(そういう辛い問題に限って大事な所で出てきたりね……ブツブツ)


ただ、クイズの正答率を上げる一番の近道は問題を覚える、これに尽きます。

特に間違えやすい低正答率のクイズは問題数がさほど多くない事もあり、既出問題に当たる確率も高くなるので何度もプレイしていれば必然的にクイズの正答率も上がっていくと思います。
『クイズわからん、やってられっか!』と嘆きたくなる気持ちは大いにわかりますが、まぁ何度もやっていれば突破口は開けてくるかと。

もっともそんなストレス溜めてまでやるもんでもないので、あんまりイライラするようであればアプリをそっ閉じするのもやむなしかもしれません

3.白猫との両立はとんでもなく大変です

thumb_IMG_1991_1024

白猫では島イベがあったりキャライベがあったりルーン集めがあったり呪い武器周回したり等々、単品でもそれなりにやる事盛りだくさんだと思っていますが、黒猫もそれなり以上にやる事盛りだくさんになりがちです。
正直私は黒猫メインなので、白猫をプレイしている時間がない日もザラにあります。

私の感想としては白猫と黒猫の両方のイベントを全てこなすことはほぼ不可能だと思った方がいいです。
ただ、プレイヤーの技量である程度カバー可能な白猫と違い、黒猫ではイベントボスでもオンリーワンの性能持ちがいたりするのが厄介な所です。

ここも白猫と黒猫のゲーム性の違いが影響しますが、白猫のようにシャルいりゃ大体なんとかなるという風潮は概ね通じず、黒猫では1枚強いのが引けただけではどうにもならんことが多いため、確保しておくべきキャラが多岐に渡ります。
そのため、黒猫の方では『どのイベントのどのキャラは確保しておくべきか』という情報収集はしておいた方が良いでしょう。

ただ、『別に全部のイベントやる必要もない』という割り切りはしておいた方が穏やかな気持ちでゲームを楽しめると思います。

まとめ

以上、思いつくままに『白猫プレイヤーが黒猫を始めるにあたっての心構え』を記してみました。
ぜひ他にも白猫黒猫両方やってる!という方のご意見もコメントでいただけると有り難いですね。どうぞよろしくお願いします

それでは皆様、良いゲームライフを