17
ターゲッティングなどを少し見直してみました。

大魔道杯 in 覇眼戦線も2日目になりましたが、私は相変わらず邪眼級を周回しております。
皆様の戦況はいかがでしょうか?

昨日限定なし邪眼級5Tクリアの記事を記載しましたが、皆様からのコメントなどもいただきターゲティングを見直しました。
結果として手間が少し減りましたので、改めて立ち回り等記載しておきます。

攻略デッキ

thumb_IMG_4322_1024

潜在結晶

プラーミャ:攻撃+100、火パネブ+2
ディートリヒ:攻撃+300、攻撃+200
ディートリヒ:攻撃+300、攻撃+200
モストロ:火パネブ+3、火パネブ+2
ピュアメア:大魔術+200、攻撃+200

アルルをプラーミャに変えたのは特に意味はありません 
3戦目のターゲットの関係で、ピュアメアに攻撃アップを付け替えています。

尚、覇眼戦線2を進めていらっしゃる方はプラーミャ→アルルとし、アルルに烈眼結晶をつけるボス戦のモストロのターゲティングのみでよくなるそうです。
私はまだ覇眼戦線2に手をつけられていないので試せませんが、お持ちの方はぜひお試しを。 

立ち回り

1戦目

54

ターゲット不要。

2戦目

02

ターゲット不要。

3戦目

10

ピュアメア(雷/火)→左にターゲット。

ここで撃ち漏らしが発生することもあります。
2Tかかったとしても計6Tなのでいっそターゲッティング無しも一案ですが、モストロを右に振っておくと多少安定度が増す、かもしれません。 

4戦目

47
32

ディートリヒ2体ともSP1スキルを使用。

アルル→真ん中モストロ→左をターゲット。 

ボス

42
52
こっち見んな
09
こっち見んな
17

真ん中ターゲット→ピュアメアSP1→モストロSP2、の順で使用。

その後はターゲット不要。