手持ちの紹介シリーズ、第19回です。
今月もシステムの大規模テコ入れなど、かなり様変わりした印象です。

thumb_IMG_3191_1024

対象期間

3/31→4/30

プレイヤーレベル

369 384

現状の精霊サマリ

計: 812 838 体( + 26 体)
(BOX容量: 900)
(保管庫容量: 864 → 900 )

精霊図鑑

4244 4430 体( + 186 体)
(全精霊数: 5978 → 6154 体)

ランク別

  • L: 373 → 415 体( + 42 体)
  • SS+: 0 → 0 体( ± 0 体)
  • SS: 137 → 138 体( + 1 体)
  • S+: 7 → 8 体( + 1 体)
  • S: 225 → 215 体( - 10 体)
  • A+: 10 → 10 体( ± 0 体)
  • A: 44 → 36 体( - 8 体)
  • B+: 14 → 14 体( ± 0 体)
  • B: 2 → 2 体( ± 0 体 )

属性別

  • 火: 284 → 291 体( + 7 体)
  • 水: 255 → 267 体( + 12 体)
  • 雷: 273 → 280 体( + 7 体)

今期の主な新規開催イベント(3月→4月)

  • エイプリルフール企画
  • マクロス〜星を繋ぐ精霊〜
  • 覇眼戦線2
  • 【魔道士の家】幻魔特区スザク1、2
  • 【魔道士の家】覇眼戦線1(※ハードモード追加あり)
  • 【魔道士の家】時詠みのエターナル・クロノス1、2
  • 【魔道士の家】ウィズセレストーリーズ
  • 【魔道士の家】Bladerシリーズ
  • 【レイド】マクロス〜星を繋ぐ精霊〜 GD
  • 【レイド】Dragon's Blader Zero
  • 【レイド】Demon's Blader Dark Inferno

今期の魔道杯

大魔道杯 in 覇眼戦線 ( 2016/4/22 〜 2016/4/25 )

今月の振り返りコメント

今月はとにかく攻略系の記事に手が回らなかったな……と深く反省しておるのですが、改めて振り返ってみれば、

当たり前じゃボケェ!!!

と言いたくなるほどのイベント詰め詰め期間でしたね

魔道士の家の復刻が多いとはいえ、覇眼戦線1のようにモード追加があったイベントもあり。
今のGWもそうですが、ちょっと優先度をつけて回していかないとやりきれないかもしれません

thumb_IMG_4117_1024
thumb_IMG_4197_1024

一応マクロスイベントはレイドも含めて何とかやりきれたんですが、これのせいで覇眼に取り掛かるのが遅れた面は否めないですね
報酬は軒並み優秀だったのでありがたかったですけれども。

eyecatch

そんなわけで、覇眼戦線2はまだ未着手です
ようやく本日覇眼戦線1はハードも含めて終わったので、GW中にボチボチと進めていければと思っています(記事書きも含めて)


ちなみに、今回の魔道杯でも烈眼がかなり使われていたようですが、覇眼結晶はなかなか面白いシステムですね。

Lモード変化時に強めの効果を生む潜在能力が付加される、という仕様により、L化の速度(※SPスキルの種類に依らない)がこれまで以上に重要になってきます。

特にトーナメントでは重要な役割を果たす事になりそうですので、覇眼結晶は最優先で回収しておきましょう
暫く同様の結晶は出てこないと思いますので


最後に、魔道士の家のイベント復刻について。

ゴールドが随分といいペースで消えてくなぁという印象を受けます。
ここ1ヶ月程でゴールドカンストから2億ゴールドくらい吹っ飛んでいるので、このペースで復刻が重ねられていくと早晩金策が辛くなってくる未来が見えます

正直BladerやらAbyss Codeやらオルハやらは常時開けっ放しで好きな時に解放させてくれる位の感じでも良いのでは……と思うのですが
その方がイベント解放のタイミングも分散させられるし、プレイヤーとしては非常に助かるのですが
まーシステム負荷の問題も多少あるのかもしれませんケド

後は、ゴールド稼ぎの一番のポイントと言えばやはり魔道杯
ここでキッチリお金を溜め込んでおいて下さいねー、という事なんでしょうなぁ……。うーむ。 

今期の新加入精霊一覧

入手順で今期に入ってから増えた分をご紹介。

thumb_IMG_4710_1024
thumb_IMG_4711_1024
thumb_IMG_4712_1024